上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、別府本社Aです。

台風15号の接近で、昨日は、稼動している現場の養生でたいへんでした。
朝方、風がかなり強かったようですが、皆様のお宅は、被害はありませんか?

何かあれば、弊社 榮建リフォーム・システムまでご連絡下さいませ。

さて、フランス料理レストラン 「Bistrot de Pays」 プロジェクト4回目です。

店舗 床下地2


店舗 床下地1

店舗内の床下地は、乾式で床束とパーチ材で床上げをしております。


店舗 天井仕上

店舗内の天井仕上げは、天然素材の杉板張りです。
 
内装の仕上りとしては、壁面を漆喰仕上げを予定していますので、天井の杉板との相性も楽しみです。


                                  
フランス料理レストランというと、個人的には、敷居が高くフォーマルなイメージがありましたが、

オーナー様の描いている お店のコンセプトは、

                「鉄輪温泉の近く、
           
               大分県産の食材、

              手作りお菓子、

                 ちょっとワインも ・・・」


 特に大分県産の野菜をたっぷり使ったボリュームのあるお料理を提供する 「フランス食堂」

ということで、コース料理もあるけれど、2皿くらいで、お腹いっぱいになるようなお料理を提供したいとおっしゃってました。



食に対して、人一倍欲深い私にとっては、とてもありがたいお店になりそうです。

フランス食堂 「Bistrot de pays」 オープンお楽しみに ・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eikenreform.blog.fc2.com/tb.php/7-6e3130a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。