上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。 別府本社 Aです。
 
フランス食堂 「Bistrot de Pays」 プロジェクト大詰めとなりました。

9月22日(火)大安吉日 OPEN! 工事は粛々と進み先日完工しまして、実は昨日、オープン前のレセプションに工事関係者一同お招きいただきました。


左官の首藤親方が内壁の漆喰仕上げを施工 いい柄に仕上がってきました。

左官さんのお仕事1


内部のベンチシートの下地です。 下部は、引き出し収納です。


左官さんのお仕事2


トイレの手洗いも感じよく納まりました。
奥で平野さんがトイレ設備の取付け中です。


トイレ手洗い2


外壁も首藤親方が意匠性のある外壁仕上げを奮闘中。


左官さん外壁


とおるくんは、ドアの塗装仕上げを頑張っていますが、オーナーの意向でバスクカラーでエイジング風の仕上げを望まれています。
職人さんは、きれいに仕上たいのですが、ダメージのある仕上げとなると、どこで仕上がるのか職人さんは、どまどいがあります。


塗装屋さんのお仕事


看板も出来ました。 いい木目が出ています。

IMG_0044.jpg


オーナー様の告知です。  ご予約は TEL0977-67-1552


IMG_0042.jpg


玄関アプローチは、4色のタイルがいいアクセントになりました。

IMG_0045.jpg

 
かわいく、やさしい感じのお店が完成いたしましたので、皆様是非、ご予約を・・・。

次回は、全体的に完成披露をさせていただきます。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eikenreform.blog.fc2.com/tb.php/11-839cd829
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。