上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.08 初ブログ!!
みなさん初めまして!
榮建リフォームシステム、新入社員ののGです。
今年の4月に入社し、早くも9か月が経過しようとしております。
が、未だに一人ではほぼ何もできず、日々上司のMさんに付いて廻り、勉強の毎日です。

リフォームは奥が深く、覚えることが多くて大変ですが、1日でも早くお客様のお役に立ち、「ありがとう」を頂けるようになるべく、日々精進してまいりますので、よろしくお願い致します。

さて早速ですが、本日の活動について。

午前中はちょっと体調が悪く、午後から出勤させて頂きまし(汗)
午後から、上司のMさんに同行して、一件、現場調査に伺いました。
Mさんから、図面書けるか?と言われ、「・・・どう描けば・・・」と固まってしまい、Mさんが描いてくれました。
図面を書く練習します!!

そしてもう1件、問い合わせがあったので現場を見に行きました。
キッチンの蛇口から水漏れが・・・という内容だったのですが、Mさんがその場で対応し、直してしまいました(Mさんは水廻りのエキスパートなので、ちょっとした水廻りのトラブルならその場で解決してしまいます・・・)

その後本社に戻りMさんは業者の方と打ち合わせ。私はその間、現在進行中の案件の、図面を作成しておりました

その後、リフォーム部で工程会議をして、今後の工事日程や案件について話し合いました。

工程会議が終わった後は、Mさんと明日の予定のすり合わせを行い、今日の業務は終了です!

ではまた来週(^o^)/


510自我

スポンサーサイト
別府本店 Aです。

フランス食堂 「Bistrot de Pays」 プロジェクト最終です。

9月22日にオープンされて、オーナー様が一人で、きりもりされています。

今日は、最終なので内部の完成写真を全てアップします。


漆喰壁が味わい深く、光をあてると一層、魅力が増しますね。
IMG_0087.jpg


IMG_0086.jpg
 

手洗い、トイレは、バスクカラーでアクセントがついてます。
IMG_0076.jpg


漆喰壁だと、こんな飾り棚もかわいらしく出来上がります。
CIMG1518.jpg  


窓際の席は、2~3人の人数向けにちょうどよさそうです。
CIMG1526.jpg 


カウンター席は、4席です。一人でお見えになっても、気軽に座れそうな雰囲気です。
CIMG1519.jpg


金物は、やっぱり黒がいいですね。
CIMG1523.jpg


奥のボックス席は、ゆったりとしたベンチシートと椅子席の組合せで、4席が2つ、8名様までOKです。
CIMG1515.jpg


合わせて最大で15名様が入れて、まだ空間としては余裕があるので、ゆったりと寛げるお店となっています。
CIMG1524.jpg


カウンターは、無垢材の厚物でいい木目が出ており、このお店の出来栄えの格式を上げています。
CIMG1504.jpg


奥からの全景です。 全体として落ち着いた雰囲気と自然素材の優しさを感じるお店となりました。
IMG_1940.jpg


オーナーのメッセージです。   LYB豚は、通称 ルイ・ヴィトンというそうです。
CIMG1530.jpg

 
 ~おまけ~ 生ハムってスライスされた物しか見たことが無かったのですが、これが原型のようです。
IMG_1931.jpg


以上で、フランス食堂「Bistrot de Pays」プロジェクト無事、完了しました。
ご協力いただいた、多くの職人さん、納入業者さん、また大家さんを含め、近隣住民の皆様たいへんありがとうございました。

お客様のご満足のいく物が出来まして、オープンさせることが出来て、自己満足もしております。
あとは、オーナー様の力によって、美味しい食事を提供し、九州横断道路の名店のひとつとして広く認知され、末永く繁盛していただけると、私としては幸せです。








こんにちは。 別府本社 Aです。
 
フランス食堂 「Bistrot de Pays」 プロジェクト大詰めとなりました。

9月22日(火)大安吉日 OPEN! 工事は粛々と進み先日完工しまして、実は昨日、オープン前のレセプションに工事関係者一同お招きいただきました。


左官の首藤親方が内壁の漆喰仕上げを施工 いい柄に仕上がってきました。

左官さんのお仕事1


内部のベンチシートの下地です。 下部は、引き出し収納です。


左官さんのお仕事2


トイレの手洗いも感じよく納まりました。
奥で平野さんがトイレ設備の取付け中です。


トイレ手洗い2


外壁も首藤親方が意匠性のある外壁仕上げを奮闘中。


左官さん外壁


とおるくんは、ドアの塗装仕上げを頑張っていますが、オーナーの意向でバスクカラーでエイジング風の仕上げを望まれています。
職人さんは、きれいに仕上たいのですが、ダメージのある仕上げとなると、どこで仕上がるのか職人さんは、どまどいがあります。


塗装屋さんのお仕事


看板も出来ました。 いい木目が出ています。

IMG_0044.jpg


オーナー様の告知です。  ご予約は TEL0977-67-1552


IMG_0042.jpg


玄関アプローチは、4色のタイルがいいアクセントになりました。

IMG_0045.jpg

 
かわいく、やさしい感じのお店が完成いたしましたので、皆様是非、ご予約を・・・。

次回は、全体的に完成披露をさせていただきます。








こんにちは。 忙しすぎてブログがとどこおっておりましたが、フランス食堂 「Bistrot de Pays」は、日々進捗しています。

内部は、大工さんの工事は、もうすぐ完了ですが、大工さんは、最後の最後まで何かと出てきます。

内部下地


左官さんに外壁の下地をモルタルで塗ってもらいました。


外部モルタル下地


すごい顔になっていますが、塗装職人のとおる君は、寡黙で本当は男前です。 木製の材料が多いので、塗装のボリュームも結構有るので、とおる君も険しい顔になっているのかも・・・。


塗装屋さん


建具も木製で製作してもらいました。 榮建の業者会の会長を長くしてもらった、別名「からあげ木工」のナベさんが、親子で作ってくれました。 


建具屋さん


フランス食堂 「Bistrot de Pays」 いよいよオープン日程が、本決まりしました。 この前、9月20日オープンと発表しましたが、誤報でした。 この日は、レセプションで、私、皆様より一足先に、フランス料理を実食して参ります。 
9月22日(火) グランドOPEN 
です。 皆様、ご予約は、お早めに!!

こんにちは、別府本社リフォーム部のAです。
最近、天候がすぐれず、気分までどんよりしてしまいますが、仕事は、気分でするものではありません。

月末、月初であわただしく1週間ほど、更新しませんでしたが、現場は、確実に進んでおります。

木製建具


入口外部に面する建具は、全て木製です。 別府本社のエース 兒玉棟梁が魂を込めて造りました。

右下に写っているのが、エース兒玉棟梁です。

外部下地1

内部から見た感じは、この感じですが、廻りが仕上がって、色が入ってくるのが楽しみです。

内部から


外部から見るとこんな感じです。 やっぱり、木製建具って感じがいい。


外部下地2


フランス食堂 「Bistrot de  Pays」 OPEN日程が仮決まりました。

今のところ、9月20日(日曜日)グランドオープン!!の予定です。

お楽しみに・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。